主催 株式会社NTTデータ

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus14

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus14

今回は、ニューヨーク・フィルハーモニックをはじめとする数多くのオーケストラと共演するなど、輝かしい指揮活動を続ける、サミュエル・ウォンを指揮者として迎えました。
そして、演奏は日本の各オーケストラからコンサートマスターや首席奏者を中心に編成された「ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ」により、今年も優雅な音色を、音楽を愛する方々へお届けします。
ご招待

「NTT DATA CONCERT OF CONCERTS」は、株式会社NTTデータが多くの皆様とのコミュニケーションを深めるために一般公募形式により開催を続けてきたもので、今回、14回目を迎えます。
三枝成彰は、第1回目より指揮者の大友直人氏とともに本コンサートの企画・構成を担当して参りました。

2009年も株式会社NTTデータが両日あわせて、ペアで1,500組、3,000名様を無料でご招待いたします。

 
  • 10月4日(日):ペアで750組、1,500名様
  • 10月5日(月):ペアで750組、1,500名様

  • ハガキに、ご希望の日付、代表者の方の住所、氏名(フリガナ)、電話番号を明記してご応募ください。
    なお、応募者多数の場合は抽選とし、当選はチケット引換券の発送をもって発表にかえさせていただきます。(8月下旬予定)
    • 応募先:〒104-0042
      東京都中央区入船1-3-9 長崎ビル5F
      NTTデータ コンサート事務局(リ)係
    • 締め切り:8月7日(金)当日消印有効

    詳細はNTTデータの Webサイトをご覧下さい :
    http://www.nttdata.co.jp/concert/

    公演日・時間
    10月4日(日):14時15分開場・15時開演
    10月5日(月):18時15分開場・19時開演  
    会場
    サントリーホール TEL:03-3505-1001
    所在地
    〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
    出演者/企画
    指揮 : サミュエル・ウォン (Samuel Wong)
    管弦楽: ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
    企画・構成: 三枝成彰、大友直人
    曲目(予定)
    G.A.ロッシーニ

    歌劇 『ウィリアム・テル』序曲

    E.H.グリーグ

    ペール・ギュント 第1組曲 作品46

    ペール・ギュント 第2組曲 作品55

    I.F.ストラヴィンスキー

    バレエ音楽「ペトルーシュカ」
    <1947年版>

    ※ 事情により指揮者・演奏者・曲目等を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
    指揮者

    サミュエル・ウォン<Samuel Wong>
    1990年に急逝したL.バーンスタインの代役としてニューヨーク・フィルハーモニックに指揮者としてデビューし、91年にはZ.メータの代役を務め国際的な注目を集めた。ニューヨーク・フィルハーモニックとは長年にわたり数多く共演している。
    90年にニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者、カーネギーホール・ニューヨーク・ユース・シンフォニーの音楽監督に就任。97年にブリテンの「戦争レクイエム」をT.ハンプソン他との共演によりテルデック・レーベルで録音。これまで客演指揮者としてトロント、モントリオール、ニューヨーク、シアトル、ヒューストン、ロンドン、ブリュッセル、プラハ、テルアヴィヴ、香港、シンガポール、ソウル、クアラルンプール、メキシコ・シティ、バレンシア、ビルバオ、ミラノ、パレルモ、ローマ、オーストラリア、ニュージーランド等の主要オーケストラに頻繁に招かれている。96年から05年までホノルル交響楽団音楽監督、99年から02年までマネス交響楽団主席指揮者、同時期にアナーバー交響楽団指揮者を、00年から04年まで香港フィルハーモニー管弦楽団第6代音楽監督を務めた。
    ハーバード大学とハーバード医学校を卒業し、指揮者の他に眼科医という肩書きを持っている。06年より音楽活動の傍ら、ニューヨークで眼科医としての活動を再開し、心と身体を癒す音楽の力について執筆や講演活動も行なっており、ハーバード医学校同窓会誌の巻頭記事として「音楽療法」「音楽の展望」等のエッセイが掲載されている。
    2008/09年シーズンは、ローマのサンタ・チェチーリアにてメモリアル・コンサートを指揮したほか、ニューヨーク・シティ・バレエ「くるみ割り人形」、ピッツバーグ大学ブラッドフォード合唱団、シラキュース交響楽団定期公演(ニューヨーク)とニューヨーク州のツアーを行っている。

    管弦楽団

    ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
    <JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA>

    「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
    その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。

    三枝成彰
    (企画・構成)
    メッセージ

    「より多くのお客様に、世界最高レベルのクラシック音楽を」という目的に賛同し、1回目より指揮者の大友直人氏とともに「NTT DATA CONCERT OF CONCERTS」の企画・構成を担当して参りました。
    今回14回目を迎えます。
    14年間続けて来ることができましたのも、ひとえに株式会社NTTデータ様および関係各社様と、会場まで足を運んでいただいたお客様のおかげと思っております。
    今回も、多くの皆様に生のオーケストラならではの迫力と楽しさを味わっていただけることと思います。
    多くの方のご応募をお待ち申し上げております。

     お問合せ
    株式会社NTTデータ 広報部 TEL:03-5546-8051