作曲家・音楽プロデューサー三枝成彰OFFICIAL WEB SITE
プロフィール
三枝成彰作品上演コンサート/三枝成彰プロデュース・コンサート
作曲・編曲 作品一覧
CD・DVD・LD・ビデオ一覧
著書・楽譜一覧
ご意見・お問合せ
リンク
オフィシャルブログ「三枝成彰のイチ押し!」
三枝成彰
クローズアップ

三枝成彰 映像音楽の世界
「優駿」「花の乱」「宮本武蔵」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
12月2日(火)
「優駿」「花の乱」「宮本武蔵」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

ベートーヴェンは凄い!
全交響曲連続演奏会2014
12
月31日(水・大晦日)
B・C・D席は完売しました
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・
オーケストラ 第3回兵庫公演
ニューイヤーコンサート
1月4日(日)
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ 第3回兵庫公演

六本木男声合唱団倶楽部
オリジナルミュージカル
「ウェスト・サイズ・ストーリー」
1月14日(水)、1月15日(水)
六本木男声合唱団倶楽部オリジナルミュージカル「ウェスト・サイズ・ストーリー」

クローズアップ

三枝成彰セレクション
NEW RELEASE CDおよびDVD の情報と購入はちちら>>
ピアノ協奏曲「イカの哲学」CD発売
ベートーヴェン:交響曲第1番、
三枝成彰:ピアノ協奏曲「イカの哲学」 
井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢
 Vol.1『二つの幻』 三枝成彰セレクション Vol. 2『レクイエム』
Vol.1
『二つの幻』
三枝成彰セレクション Vol.3『太鼓について』 三枝成彰セレクション Vol.3『太鼓について』

■ 過去の記事一覧
ベートーヴェンは凄い!「全交響曲連続演奏会2013」7月20日(土)10時チケット発売開始!
2013年7月13日
ベオペラ「KAMIKAZE-神風-」 テレビ放送決定!
2013年3月20日
ベストセラー「大作曲家たちの履歴書」の続編新刊「クラシック再入門 名曲の履歴書」
2013年1月18日
「週刊朝日」 2013年1月25日号に掲載されましたオススメ太田和彦の居酒屋味酒覧〈第三版〉: 精選173
2013年1月17日
エフエム石川にてラジオ番組スタート!日曜日の朝は「三枝成彰『CLASSICは怖くない』」
2012年12月5日
「クロワッサン」8月25日号(マガジンハウス)展覧会へようこそ219
「ドビュッシー、音楽と美術」
2012年8月10
「朝雲新聞」でエッセイを連載開始
今月から来月にかけては、「君が代」について

2012年5月22日
3月26日 BS朝日のニュース番組「ニュースアクセス」に出演
戦没者慰霊献歌ツアー、震災孤児遺児支援

2012年3月26日
一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(三枝塾)子どもたちの夢の実現に助力し続けたい
2012年2月19日
27日より5夜連続 NHK/BSプレミアムにて厳選作品を放映
「華麗なるオペラの世界 ミラノ・スカラ座」5夜連続
2011年12月24日
11/12/04(日)23:00~23:54、BS-TBSにてオン・エアー
「オペラへの道 」オペラ上演までの情熱と格闘
2011年11月21日
「文藝春秋」2011年12月号に掲載(11月10日発売)
爆笑エッセイ「私のモテキ」
2011年11月10日
WEBマガジン「アスパラクラブ」にて新連載開始!毎週金曜日更新
~挫折を経験したあなたへ~三枝成彰のクラシック音楽再入門
2011年11月10日
音楽:三枝成彰『光る女』(1987年)上映!
11月24日「相米慎二のすべて -1980-2001- 全作品上映」にて出演
2011年9月9日
巨匠マゼールが挑戦! ベートーヴェン全交響曲連続演奏
2010年大晦日開催「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2010」
2011年1月13日
舞台「銀河英雄伝説」製作発表会見
三枝成彰が音楽を作曲
2010年10月1日
「季刊 文芸春秋SPECIAL」秋号 特集:60年代の青春
三枝成彰エッセイ「私の回り道」
2010年9月3日
「保育ナビ」9月号(フレーベル館)プレミアム・インタビュー
「人の3倍頑張れば、努力は必ず実を結ぶ」
2010年8月8日
作曲家 佐村河内 守「轟音の彼方に光の音が聞こえる」2010年7月30日
「大作曲家たちの履歴書」上下巻で12/22発売! 2009年12月21
三枝成彰 ショパン生誕200年を語る2009年9月18日
三枝成彰・堀 紘一 日本人の精神構造に切り込む対談。新刊「特攻とは何だったのか~日本人として忘れてはいけないこと」2009年7月17日
三枝成彰作曲 ピアノ協奏曲「イカの哲学」収録CD発売2009年5月27日
ベートーヴェンは凄い!「全交響曲連続演奏会2009」小林研一郎全曲連続3年目の挑戦。発売日決定2009年7月2日
許 光俊著「オペラに連れてって!完全版」を推薦します三枝成彰が解説を執筆2009年5月27日
4月1日よりメイ・コーポレーションがマネジメントを開始。“オペラ女優”塩田 美奈子をよろしくお願いします2009年4月10日
今年もやります!全席指定1,000円。指揮は小林研一郎。「はじめてのクラシック」開催決定。大阪公演も!2009年2月25日
2009年2月14日より上映!三枝絶賛。プッチーニの傑作「ラ・ボエーム」映画化!2009年2月9日更新
2009年1月10日発売決定!世界初演ライヴ映像。三枝成彰最新作 モノオペラ「悲嘆」DVD発売2008年12月26日更新
イタリアメディアが三枝の「2008年プッチーニ国際賞」受賞と功績を一斉に紹介。2008年12月01日更新
NHK BS2/BS hi 「私の1冊 日本の100冊」11月27日放送に出演。三枝成彰の1冊「忘れられた日本人」2008年11月21日更新
プッチーニ・フェスティバル財団より「2008年プッチーニ国際賞」を受賞2008年11月04日更新
それ以前の記事を読む

メイ・コーポレーションとは
ニュースリリース 事業関連リンク
お問合せ
クローズアップ

2014年11月12日更新
宮本武蔵からガンダムまで、映像音楽の代表曲をセレクション
三枝成彰 映像音楽の世界 〜「優駿」「花の乱」「宮本武蔵」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」〜
三枝成彰の映像作品の中から、代表作をセレクトし、指揮:金聖響、東京フィルハーモニー交響楽団によるフルオーケストラの演奏でお届けします。
懐かしいNHK大河ドラマ『太平記』と『花の乱』や、新大型時代劇『宮本武蔵』、映画『優駿』、アニメーション音楽からは、オリコンのアルバムランキングデイリーチャートで4位を獲得したサウンドトラック『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の中から『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を壮大なオーケストラの演奏でお楽しみください。詳しいご案内はこちら>>

2014年3月31日更新
第60回プッチーニ音楽祭、三枝成彰オペラ上演決定!
「Jr.バタフライ」イタリア語歌詞、初上演
第60回プッチーニ音楽祭にて、三枝成彰のオペラ「ジュニア・バタフライ」の上演が決定しました(公演日:2014年8月13日(水)  会場:プッチーニ音楽祭野外大劇場<イタリア トッレ・デル・ラーゴ>)。
同作品は2006年に開催された第52回プッチーニ音楽祭でも2度上演され、イタリアを中心に各国から集まった約6,000人の聴衆に感動を与え、地元メディアにも大きく取り上げられました。
今回はイタリア語歌詞による初上演となります。現地の聴衆には容易に鑑賞していただけるようになりました。
プッチーニの家に隣接する地で、また60回目の記念の音楽祭で、プッチーニの残した作品の続編でもある「ジュニア・バタフライ」が上演されることは注目を集めることが予想されます。
ナオミ役の佐藤しのぶさん以外のキャストは、現地のオーディションにより選定されるため、日本とイタリアの共同制作となります。

2013年8月30日更新
2013年9月18日 世界初演!!ライヴ収録
オペラ「KAMIKAZE -神風 -」/ DVD発売!
オペラ「KAMIKAZE-神風-」のDVDが9月18日にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから発売されます。
三枝成彰が長年構想を温めていた本作品は、「Jr.バタフライ」「悲嘆」に続くオペラ“昭和 三部作"の締めくくりとなる壮大な作品。
2013年1月31日~2月3日にかけて東京文化会館で行われた初演の模様をライヴ収録しています。詳しいご案内はこちら>>



三枝成彰  新作オペラ 2013年世界初演!オペラ「KAMIKAZE-神風-」。「Jr.バタフライ」「悲嘆」に続く“昭和三部作”の最終作
2010年6月7日更新
三枝成彰 最新作は、オーケストラ付きの男声合唱曲

「最後の手紙 ~The Last Message~」世界初演!

三枝成彰が、作曲家として50年来の宿願であった、平和な世界を願う「最後の手紙~The Last Message~」と題するオーケストラ付きの男声合唱曲を完成しました。六本木男声合唱団倶楽部10周年のために、書き下ろした作品です。
戦争を憎み、かつ平和を望み、祈る姿は世界共通であり、私たち日本人のみならず、全人類がその姿勢を共有しようという祈りと願いを本曲に込めました。
指揮は大友直人氏、管弦楽は新日本フィルハーモニー交響楽団、会場はサントリーホールの大ホール。また、オーケストラ付きの男声合唱曲は西洋音楽史上、今までにもあまり例がないものです。公演の詳細はこちら>>
六本木男声合唱団倶楽部
2010年5月19日更新
第4回1000人のチェロ・コンサートにて世界初演

「1000人のCelloの為のREQUIEM Ⅱ~HIROSHIMAの為に~」

震災復興と平和への祈りを込めた「第4回1000人のチェロ・コンサート」が5月16日、広島市中区の広島グリーンアリーナで開かれました。阪神大震災に見舞われた神戸市で1998年から計3回催されているコンサートで、今回は、被爆地から震災復興と平和のメッセージを発信しようと広島で初の開催。日本を含む14か国から、5~83歳のチェロ奏者823人が参加。聴衆約4000人がチェロの音色に酔いしれました。
三枝成彰が広島公演のために書き下ろした「1000人のチェロのためのREQUIEMⅡ~HIROSHIMAの為に~」が世界初演され、1998年に作曲した「チェロのためのレクイエム」も演奏されました。
第4回1000人のチェロ・コンサートにて世界初演
ピアノ協奏曲 イカの哲学 2008年9月10日「岩城宏之メモリアルコンサート」にて世界初演!
2008年10月「「長和町 町の歌 『美しい町に住む人は』」。三枝成彰作曲の校歌、社歌、市町村の歌などをご紹介しています。
最終更新日:2014年11月12日14:06